永久脱毛コラム

永久脱毛の副作用とは?

クリニックの永久脱毛なら効率的にツルスベなお肌を手に入れることが可能ですが、レーザーは出力が強いため、肌への負担を心配している方もいるでしょう。しかし、レーザーはムダ毛のメラニン色素に吸収されるので基本的には安全な施術です。
永久脱毛後に、炎症による赤みやニキビのような症状である毛膿炎が発生する可能性がありますが、一時的なもので自然治癒することがほとんどです。しかし、日焼けした状態で施術を受けると火傷が発生する可能性があるので、永久脱毛施術を受けたい場合は早めに日焼け対策を行った方が良いでしょう。
このように、永久脱毛には副作用のリスクが全くないわけではありません。しかし肌トラブルが発生しても医師や看護師にすぐに診てもらえるので、お肌が弱い方でも安心して脱毛していくことが可能です。

永久脱毛で考えられるトラブルは?

ムダ毛を処理してもらうときに有効なのが、クリニックでできる永久脱毛ですが、強力なので副作用について注意する点がいくつかあります。
現在では、技術が進歩しているのでトラブルは少なくなっているのですが、事前に確認しておくと良いです。
強力なので人によっては痛みを感じることや、肌が火傷を起こすこともあるので事前にテスト照射をしてもらうと安心です。
その他にも打ち漏れがあったときに再照射を保証してくれるところや、肌のトラブルが無いようにアフターケアを丁寧にしてくれるところを選びましょう。

永久脱毛の副作用で汗の量が増える!?

永久脱毛はムダ毛をなくす効果が高いですが、口コミを見るとワキ汗が増えて裏、ワキガになるといった副作用を感じる人もいるようです。脱毛はしたいけれど、これらの副作用は決していいものではありません。しかし、脱毛したからと言って、汗が増えたり、臭いが強くなるということはありません。毛がくなることで、汗を直接感じるようになってしまうための勘違いです。汗の量は増えていませんし、においも変わっていません。

永久脱毛後のアフターケアは?

永久脱毛を行った際には自宅でのアフターケアが重要です。副作用として軽い火傷を負ったように肌は敏感になっています。ヒリヒリしたり火照ったときには冷やすことが基本です。炎症が収まっても皮膚は日常生活の日光においても敏感になっていますので、外出する際には長袖を着用したり日焼け止めをしっかり塗って防御しましょう。脱毛後しばらくはお風呂に入る際にも注意が必要です。湯船に入ったり、サウナに入って体を温めるのはもちろん、体をこするのも皮膚の炎症を強めるので厳禁です。体を洗う時は軽く撫でるようにして、シャワーで軽く洗い流す程度にしましょう。日焼けの後のように皮膚は乾燥しやすくなっていますので、お風呂上りには特に保湿を心がけましょう。

神戸市の永久脱毛口コミ